差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

tutorial_openmm:jupyter [2019/10/03]
knoda 作成
tutorial_openmm:jupyter [2019/10/03] (現在)
knoda
ライン 1: ライン 1:
 ~~DISCUSSION~~ ~~DISCUSSION~~
-==== リモートサーバーにあるデータをJupyter Notebookで扱うには ====+==== リモートにあるデータをJupyter Notebookで扱うには ====
 シミュレーションをリモートサーバーで行なった場合はデータをリモートサーバー先に置いたまま解析を行うのが自然だが、できればインタラクティブに解析がしたいと思うものである。最近はpythonでのデータ分析が容易であるからここではJupyter Notebookをリモートで行う方法を紹介する。主な方法として次のものがある。 シミュレーションをリモートサーバーで行なった場合はデータをリモートサーバー先に置いたまま解析を行うのが自然だが、できればインタラクティブに解析がしたいと思うものである。最近はpythonでのデータ分析が容易であるからここではJupyter Notebookをリモートで行う方法を紹介する。主な方法として次のものがある。
   - SSH Port Forwardingをもちいる方法   - SSH Port Forwardingをもちいる方法